トップウェルネス
  • 講座カテゴリ
  • 講座:美・癒し
  • 講座:健康
  • 講座:エクササイズ
  • 講座:ダンス
  • 講座:武道
  • 講座:大人の水泳
  • 講座:水中運動
  • 講座:学ぶ
  • 講座:作る
  • 講座:芸術
  • 講座:伝統文化
  • 講座:音楽
  • 講座:お花
  • 講座:子供の水泳
  • 講座:子供の運動系
  • 講座:子供の文化系

トップウェルネスのご案内

「トップウェルネス」は、国が運営してきた「社会保険健康センター(ペアーレ)」
などの施設を、平成19年よりHMIホテルグループが事業継承し運営しているものです。
現在全国に一関・水戸・さいたま・和歌山・北九州・大分の6事業所を展開し、
地域の皆さまの「健康的で生き生きと輝くような人生」のために、プール・ジム・スポーツから
趣味・文化・子育てまで、一年を通して多種多様な講座を開講しております。

基本理念

*** ウェルネス社会の実現に向け ***

「誰でも、どこでも、いつまでも文化、スポーツを楽しめる快適な環境づくり」を目指し、
生涯学習社会、生涯スポーツ社会の実現に向け努力いたします。
「文化、スポーツ振興を通じて元気で健康な、人づくり、地域づくりの推進」を目指し元気度、
健康度、幸福度の高い地域の実現を目指します。
この目標達成の為、トップウェルネス事業部は豊富な実績を生かし、文化、
スポーツ活動を通じ地域社会貢献することにより、共に発展することを目指します。

ウェルネスとは(Wellness)

WHO(世界保健機構)の1948年制定の健康の定義

健康とは身体的にも精神的にも社会的にも良好な状態であり単に疾病または病弱の
存在しないことではない。
ウェルネスはこの定義を、より積極的に解釈し、かつ多元的にみた健康感を表しており、
「健康で生き生きとして輝くような状態」を呼んでおり、一般的には生活の質を高める
(QOL)活動と考えられる。

1961年 ハルバート・ダン博士が提唱(米国の公衆衛生医)

事業内容

Ⅰ.生涯学習、生涯スポーツ事業の推進
Ⅱ.健康づくり事業(生活習慣病の改善・要介護予防)
Ⅲ.生涯学習活動・保健福祉活動等への協力(市町村行政や国保、健保等保険者への指導者派遣)
Ⅳ.指導員の充実と質の高いサービス提供のための事業
  (大学、医療、研究機関等連携で先進的な事業開発と質の高い指導者の育成、
  派遣指導員の育成)
Ⅴ.スポーツ大会やイベントの企画・運営
Ⅵ.物品販売・情報サービス関係事業

ページトップへ